芋蔵の焼酎

注意事項 ※画像はイメージです。

◆焼酎とは◆

<代表的な原料>芋・麦・米・黒糖など
日本の代表的な蒸留酒の1つです。
主原料はさつま芋・米・麦・黒糖など。
蒸した米や麦で麹菌を培養して作った麹に水と酵母を加えて発酵させ一次もろみとし、さらに水と主原料を加えて糖化・発酵させた二次もろみを単式蒸留器で蒸留して作り上げます。

原料によって味も様々です。麹の種類・蒸留方法によっても変化するのでとても奥深いお酒といえます。

芋・・・深く甘い香り
麦・・・香ばしさ
米・・・重厚な旨み
注意事項 ※画像はイメージです。

◆希少焼酎◆

入手困難な人気の希少焼酎もご用意。他ではなかなか味わえない銘柄もございます。
希少焼酎のなかでも「3M 」と呼ばれるこの3つをご紹介!

【森伊蔵】
(森伊蔵酒造/鹿児島県/白麹)
希少性の高さから、電話抽選倍率1000倍などの伝説を持つ焼酎。
まろやかで甘みのある味わいはまさに絶品!

【魔王】
(白玉醸造/鹿児島県/黄麹)
言わずと知れたプレミアム焼酎!
フルーティーで引きがよく、柔らかい味わい。

【村尾】
(村尾酒造/鹿児島県/黒麹)
辛味と甘みがお互いの良さを引き立て合い、
口に含むと香ばしさと芋の甘みが広がります。

3M 以外にも、芋蔵だから取り揃えられる銘柄をご用意。定番焼酎や変わり種焼酎も含めたら200種類以上!
注意事項 ※画像はイメージです。

◆女性におすすめの焼酎◆

焼酎は実は低カロリー!本格焼酎は糖質・プリン体0!女性にもおすすめの焼酎がたくさんございます。 パッケージも香りも華やかな銘柄、すっきりとした味わいの銘柄などをご紹介します。
【紅はるか】
(太久保酒造/鹿児島県)
人気のさつま芋「紅はるか」を焼芋にして仕込んだ贅沢な芋焼酎。芳醇な香りの中にも紅芋特有の香りを感じることができます。

【日向の夏子】
(井上酒造/宮崎県)
宮崎名物「日向夏」を本格麦焼酎にまるごと漬け込んだ焼酎リキュール。すっきりとした甘さに爽やかな日向夏の香りで、ソーダ割りにおすすめ。

【南光ハイビスカス】
(神谷酒造所/沖縄県)
ほのかに甘い香りとマイルドで透明感を感じる味わい。旨みが広がったあとの余韻でも甘みが漂います。
注意事項 ※画像はイメージです。

◆芋蔵といえば芋焼酎◆

さつま芋を主原料にした焼酎。今日の本格焼酎ブームの代表格で、主産地は鹿児島産と宮崎県。さつま芋特有の甘い風味とソフトな飲み口が特徴。使用しているさつま芋は「紅さつま」「紫芋」「安納芋」など、そのまま食べても美味しいものばかり!
【芋蔵】ならではの【芋焼酎】ラインナップ!!!

■□■□■ 芋蔵限定 ■□■□■
ここでしか飲めない!芋蔵だからできるコラボ焼酎!

◆芋蔵(いもぞう)      薩摩無双/鹿児島県
◆大海酒蔵(たいかいしゅぞう)大海酒造/鹿児島県 
◆絆笑(ばんしょう)     神楽酒蔵/宮崎県
◆新九乃紫(しんくのむらさき)濱田酒造/鹿児島県


■□■□■ 鹿児島限定 ■□■□■
芋蔵だからできる品揃え!

◆薩摩維新(さつまいしん)  小正醸造/鹿児島県
◆紅はるか(べにはるか)   大久保酒造/鹿児島県
◆鉄砲伝来(てっぽうでんらい)種子島酒造/鹿児島県
◆南之方(みなんかた)    薩摩酒造/鹿児島県
◆夢七夕(ゆめたなばた)   田崎醸造/鹿児島県

このほかにも約80種の芋焼酎をご用意しております。
注意事項 ※画像はイメージです。

◆焼酎に合う芋蔵料理◆

アルコールの刺激がありドライな味わいの焼酎には甘いものが合います。実際、鹿児島の角煮やさつま揚げは甘みが強いものが多いと言われています。
■□■スタッフが選ぶ、焼酎にぴったりの料理■□■


【黒豚せいろ蒸し】
豚の脂の旨みと甘みが焼酎にぴったり!


【芋蔵流 もつ鍋】
1年通して人気のもつ鍋。
ぷりっぷりのもつの旨みが溶け出したスープは絶品!


【さつま大地の桜島のっけ盛り】
「黒豚さつま」、日本一の「黒牛」、「桜島鶏」を贅沢に。
それぞれの脂の旨みが焼酎にぴったり!


【鹿児島 がらんつ】
鹿児島の天日で干したがらんつは香ばしさと苦みが焼酎にぴったり!
お湯割りで骨酒にするのもおすすめ。


店名
芋蔵 品川べつどころ
住所
〒108-0075
東京都港区港南2-2-9 朝日ビル4F
・JR 品川駅
徒歩3分
・京浜急行線 品川駅
徒歩3分
電話番号
050-5269-7373
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えくださるとスムーズです
営業時間
金・祝前日
17:00~翌2:00
(L.O.1:00、ドリンクL.O.1:30)
17時~CLOSEまでの入店 お通し代450円
(テーブルチャージ含む)

月~木・土
17:00~24:00
(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
17時~CLOSEまでの入店 お通し代450円
(テーブルチャージ含む)